筑前煮

<材料>  ※3〜4人分

• 鶏もも肉 250g
• れんこん 1節(200g)
• ごぼう 1本(150g)
• にんじん 1本(150g)
• こんにゃく 200g

【A】
・水 2カップ(400ml)
・和風顆粒だし 小さじ1
・百SAUCE 大さじ3
・薄口醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・塩 ひとつまみ

• ごま油 大さじ1

<作り方>

1.下準備
・鶏肉は筋や余分な脂を取り除き小さめの一口大に切る。
・野菜は小さめの乱切りにし、れんこんは酢水へ漬け、ごぼうは水にさらしアクを抜く。
・こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり、下ゆでする。
・【A】の調味料をカップに計り、電子レンジで温め 混ぜ合わせる。

2.炒める
①鍋にごま油を入れ熱し、鶏肉を入れ炒める。
②鶏肉の色が変わってきたら、ごぼうを加え炒める。
③油が回ったら、れんこん・にんじん・こんにゃくを加え、さらに炒める。

3.煮る
全体に油が回ったら温めた【A】を加える。沸いたら落としぶたをし 表面がぐつぐつする位の弱火で20分程煮る。

4.仕上げ
味をみて薄ければ塩で調整する。器や保存容器などに移し、冷めるまで置き味を染みこませる。
盛り付けは、お好みで三つ葉や絹さやなどを飾る。


【調理時のポイント】
しっかりと処理することで美味しく仕上がります。
野菜は皮付きでも美味しく栄養価が高いですが、気になる場合はむいて調理してください。


関連オススメレシピ

牛すじのどて焼き

<材料>  ※2〜3人分

• 牛すじ 300g
• こんにゃく 150g
• 小ねぎ(小口カット) 適量
• 田舎味噌(又はこうじ味噌) 80g

【A】
• 百SAUCE 大さじ3
• 酒 大さじ2
• みりん 大さじ2
• 砂糖 小さじ2

• 塩 適量
• 七味 適量

<作り方>

1.下準備
こんにゃくは網の目に切り込みを入れ 一口大にちぎり、塩もみをする。
その後下茹でをし、水気を切っておく。

2.下ゆでする
①鍋に牛すじと水を入れて火にかけ、沸騰してから20分ほどゆでザルにあげる。鍋と牛すじを洗う。
②再び鍋に牛すじとたっぷりの水を入れ火にかけ、沸騰したら弱火にしアクをとりながら牛すじが柔らかくなるまで60~90分ほどゆでる。

3.調味料を加え煮る
①牛すじをトングで取り出し、さっと水洗いし一口大に切る。
2の茹で汁をきれいにアクを取り、300mlのみ鍋へ残す。
③切った牛すじ・【A】を加え、煮汁が2/3位になるまで煮る。
④弱火に落とし こんにゃくと味噌を加え、煮汁が最初の半分以下になるまで煮込む。

4.盛り付け
器へ盛り、小ねぎと七味をかけ 完成。


【調理時のポイント】
・こんにゃくを下ゆですることと、牛すじを丁寧に下ゆでし さらにアクをしっかり取り除くことで、臭みが無く美味しく仕上がります。
・味噌を加えてからは、底が焦げないように時々かき混ぜるようにしてください。
2の②の下ゆでの工程では、圧力鍋を使用すると時間短縮ができます。
・ボイル済みの牛すじを使用する場合は 一度熱湯にくぐらせ柔らかさを確認し、柔らかい場合は3の工程へ。かたい場合は柔らかくなるまで茹でましょう。

関連オススメレシピ